日本マスク®(Nippon Mask®)ブランドを中心にマスクの一元管理・一貫生産を行うマスクメーカー

生産体制

安心安全の生産体制

厳選された原材料を使用

横井定は、厳選された原材料を使用してます 横井定は、厳選された原材料を使用してます

原材料の仕入れは、日本・中国・フィリピン・インドネシアより厳選しています。フィリピン工場で生産されるマスクの基本性能は、アメリカ医療マスク規格(ASTM-F2100)に準拠したもので、燃焼性・圧力損失・血液バリア性の数値に加え、PFE99%・VFE99%・BFE99%カットとなっています。

衛生的で安定した生産のために

横井定は、衛生的で安定した生産のための活動をしています 横井定は、衛生的で安定した生産のための活動をしています

不織布マスクの製造工程は、すべて自動化された設備で生産しております。そのため、低コストで、不良品発生率が低く、高品質を可能にします。検査工程では人の目による確認にこだわり、丁寧な品質管理を行っています。
製造・検品・箱詰めまでのすべてを、クリーンルーム内で行い、徹底した品質管理をしております。

徹底した衛生管理

横井定は、衛生管理を徹底しています 横井定は、衛生管理を徹底しています

捕虫器は、電殺するタイプではなく、死骸の飛散がない灯りと接着剤を使用しています。各所に防虫ビニールカーテンを配置し、完全空調で窓は締め切りとなっています。
クリーンルームでは、目元以外露出しない専用ウェアにて作業を行い、衛生管理を徹底しております。

マスクの選び方はこちら マスクの選び方はこちら

受託生産(OEM)を承っております

横井定株式会社は、一元管理・一貫生産でお客様のニーズをカタチにするものづくりを行なっております。徹底した工程管理からなる高品質で、小ロットにも対応した優れた生産環境が整っております。
確かな品質で、オリジナル商品の企画から商品化まで、自社工場ならではの柔軟なご提案でお客様の多様なご要望にお応えします。
長年の実績を元に、ノベルティマスク・プライベートブランド用マスク・グッズ販売用マスク・フェイスマスクなどのOEM生産のご相談を承っております。

お問い合わせはこちら お問い合わせはこちら

受託生産(OEM)の流れ

  • STEP1.お問い合わせ

    まずはお気軽にお問い合わせください。下記お問い合わせフォームよりお問い合わせいただくか、お電話(052-852-3211)にてお問い合わせください。

    お問い合わせフォームへ
  • STEP2.ご要望のヒアリングと企画提案

    ご要望をお聞きし、商品のイメージやご希望とされる用途・デザイン、数量など商品仕様についてヒアリングさせていただきます。お伺いした内容から原材料の選定など仕様をご提案いたします。必要に応じてサンプルを手配・作成します。

  • STEP3.お見積もり、契約

    お伺いした内容から概算お見積もりを提示させていただきます。見積もり内容で問題なければご契約へと進みます。

  • STEP4.生産

    中国工場またはフィリピン工場で生産を行います。必要に応じて試作を作らせていただきます。

  • STEP5.検品、出荷

    日本国内にて検品作業を行い、問題がなければお客様の元へ出荷いたします。

お問い合わせはこちら お問い合わせはこちら

↑ PAGE TOP